トップページ > これからの新ビジネス「LINEで権利収入」

■LINEを使ってビジネスを試みる

みなさんは「LINE(ライン)」をご存知ですか?

2013年11月現在でユーザー数が2億5000万人を突破した、今伸びまくっているSNS(ソーシャルネットワークサービス)ですので、ほとんどの方がご存知でしょうし、もう既にお使いのことと思います。

通常はスマートフォンのアプリとして無料通話やチャットを友人同士で楽しむというのが利用法のコアな部分なので、仕事で利用するものではない、というのが一般的な認知だと思います。

ところが最近、このLINEをビジネスツールとして使用するというのが密かに盛り上がり始めているのです。

■ビジネスで活用する機能を限定して利用する。

LINEにはメッセージ機能とグループ機能というものがあります。基本的にこの2つのツールは組織のマネジメントツールとして、一般企業でも導入しているところが増えてきています。

この中のグループという機能を利用し、まるでネットワークビジネスのように人脈を広めていくという手法です。

グループは友達になっていれば誰でも誘えることが出来ますので、LINEに友人が多ければ多い程、人脈は広げやすいということになります。

もちろん、グループに勧誘されても拒否することも出来るので、全員が加入してくれる訳ではありませんが、数日経っても加入してくれる兆しがなければ、その人を削除して、新しい人を誘えば良いのです。
ちなみにグループは100人まで増やすことが出来ます。

■グループ機能を連鎖させる

ネットワークビジネスのように利用するには、100人では少なすぎますので、さらにこのグループの下にグループを作っていきます。

自分のグループの自分以外の99人がそれぞれグループを作って、それぞれ100人集めれば、合計9,999人の組織が出来上がります。

その下、更にその下と人脈を広げていけば、計り知れない人数のネットワークを構築することが可能になります。

ここでポイントなんですが、必ず下のグループにも自分自身を誘ってもらい加入しておくことが大事です。

■どうやって大量の友達を増やすのか?

まず自分のグループを「LINEでビジネスして権利収入を得よう!」等の名前にして、ネットワークビジネスや権利収入に興味がある人ばかりを集めます。

そうすると、その人たちも最初からグループを持っている可能性があります。そのグループに誘ってもらうのです。

もし運良く入会出来たら、そのグループには知らない人たちが沢山いるはずなので、その人たちとも友達になりコンタクトを取り合うんです。

これは単純に人数が増えるだけでなく、LINEでビジネスをすることや、権利収入を得ることに強い興味を持つ濃い人物ばかりですので、非常に濃度の濃いネットワークが増殖出来る訳です。

■グループ内でどうやってビジネスを展開させるのか?

ではどうやってLINEグループ内でビジネスを展開させていくのか?というのが問題になります。
グループには「ノート」という機能があります。ここに権利収入が発生しそうなビジネス案件の詳細を保存します。

ノートは作成され保存されると、グループに加入している人たち全員に通知がいく仕組みになっていますので、その案件に興味のある人は食いついてきます。

その人を案件を出している業者に繋げば、中間のインセンティブ(中間マージン:収益)が入ってくるという仕組みです。

このインセンティブは自分の位置から近い段階のほうが利益率が高いので、自分のグループの人が直接興味を持ってくれれば、高額の収益を得られる案件もありますが、インセンティブが高額であったとしても、自分のグループの下層の方から上がってきたオファーについては、利益率が下がる仕組みになっています。

■まだ知れ渡っていないLINEでビジネス

このように、まるでネットワークビジネスのようですが、デモンストレーションも行わない、対面もしないという、インターネット、特に見ず知らずの人と人が繋がっていくSNSという特性を利用した、まさに手間の少ない画期的なビジネスが「LINEでビジネス」なわけです。

もちろんFacebookやTwitterでも同じ様なことは展開出来ますが「なんでLINEなの?」というと、まず既成がまだまだ緩いと言うこと、グループという閉鎖された空間で展開出来るということ、そしてノートという機能が備わっているために、あとから加入した人もゆっくり閲覧出来るという、まさに新ネットワークビジネスにふさわしい機能が備わっていることが上げられるでしょう。

まだ知れ渡っていない新ビジネスである「LINEでビジネス」こそが、これまでの手法にとって変わる新たな広報手段と言えるのかもしれません。

また、これらのグループに上がってくる案件は、大半が権利収入です。皆さんはグループを作って案件をノートにアップし、ただ待つだけで収入を得られるかもしれない、ということになります。

■会員制競馬予想サービス-AsanoBitch! で勝負する!

会員制競馬予想サービス-AsanoBitch!は、 下記リンクをクリックしてください。

権利収入ビジネス詳細はこちら